リハビリテーション・コーチング 「しんどい」→「笑顔」

BLOG

 


介護施設のリハビリ指導にて。

とある利用者さん。

いつも、「しんどい」とか、「痛い」などと訴えられて、
リハビリ(運動プログラム)ができないとのこと。

今日も、ベッド上では「しんどい」と言われて
いたようです。

私が付き添って、一緒に動いてもらうと・・・。
歩けるやん!!

簡単な運動と、歩行練習を一緒にやって、

「しんどいですか?」→「いいえ。」

「痛いですか?」→「いえ、全然。」

利用者さん、笑顔!!

なんとなくしんどくても、身体を動かせば気持ちが
晴れることもあります。

普段のスタッフの声掛けが大切になりますね。
あきらめずに、うまく誘ってあげてくださいね(^^)

徳山オフィス 代表
徳山 和宏(研修講師、コーチ、理学療法士)
ブログ | 08:33 PM | comments (x) | trackback (x)

ページトップへ